[予告]第31回 国際宝飾展

第31回 国際宝飾展

 

2020年1月20日(月)〜23日(木)

10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

東京ビッグサイトにて

 

わー、もう2020年だぁ。

今回は月〜木、多分行かない。

しかもジュエリーベストドレッサー賞にキムタクと工藤静香の娘か。忖度。

のぞみ * イベント * 17:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

カルティエ、時の結晶

カルティエ、時の結晶

 

2019年10月2日(水)〜12月16日(月)

10:00〜18:00

(金土曜は〜20:00)

毎週火曜日休館

国立新美術館 企画展示室2Eにて

 

以前カルティエの展示があったのは……2009年のトーハク表慶館(→こちら)。あれから10年かぁ〜。

 

ここは休日行くのは面倒なので(コラ!)会社帰りに行ける金曜夜を狙った。そんな人達がそれなりにいたけれど、少し待てば正面からじっくり観られるぐらいだった。

 

チケットをもぎられた後に案内された所で、スマホサイズの端末を受け取る。会場内には解説がなく、その端末から流れるということで、全員歩きスマホみたいな状態。

 

序章 時の間 ミステリークロック、プリズムクロック

第1章 色と素材のトランスフォーメーション

 1. メタルの技術

 2. 石の技法

 3. 職人技と装飾技術

 4. カルティエのカラーパレット

第2章 フォルムとデザイン

 1. エッセンシャルライン

 2. 球体

 3. ニューアーキテクチャー

 4. オプティック(視覚的効果)

 5. アクシデント

第3章 ユニヴァーサルな好奇心 《撮影可》

 1. カルチャー

 2. 自然からのインスピレーション

パンテール タイムレスな象徴

カルティエ・アーカイヴ ルイ・カルティエの好奇心

 

暗い。とても暗い。この暗がりで歩きスマホは危ないわよ。

一段高くなっているブースでは係員が照らしてくれたが、だったら通路だけでもぼんやりライトをつけて欲しかったなー。と、足元の危ういヒト(捻挫しやすい)は思った。

 

木とか石とかふんだんに使っているというのは聞いていた。木製のトルソーが良いね。

(撮影可とはいえ、私のスマホでは所詮この程度)

 

良かったのはライティングと、ガラスを感じない点。ガラスじゃないのかもしれないが、何もないの?と近寄ると、近寄り過ぎた人の鼻の脂がついていて、やっぱり何かあるのね、という感じ。

 

こと宝石の展示に関しては、何故そっちからライトを当てるのだ!と憤慨する展示を度々観てきたので、満足いくものは初めてだったかもしれない。一体どこにライトが?と思ったら、ケース前面の外枠から内側に向けて、ライトがいくつかついていた。そう、見る方向から当てないとね。LEDもこういう所では生きるんだ。

 

『協力:川島織物セルコン』とサイトで見つけて、豪華絢爛な織物でも背景に使うのかと思ったら、新素材研究所との共同開発の布が上から下がっていた。ミステリークロックのところ。

 

ポストカードはこちらを。

ケルト模様にしろ、水引などにしろ、こういう結びのモチーフは好き。

 

ポストカードは8種類だったかな。

どれもアップに耐えられる石とデザインだった。

 

端末を持って歩き回るのは、私は好きではなかった。耳から入る情報の速度が遅いんだよね。普段も美術館で音声ガイドは借りないし。

借りたことがあるのは、東山魁夷本人の解説の時と、六本木ヒルズでクリス・ペプラーが音声担当だった時ぐらい。

のぞみ * イベント * 19:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[予告]東京国際ミネラル秋のフェア2019

東京国際ミネラル秋のフェア2019

Tokyo International Mineral Autumn Fair 2019

 

2019年10月4日(金)〜10月7日(月)

10:00〜18:00(最終日は〜17:00)

 

ハイアット・リージェンシー東京/小田急第一生命ビル1F

スペースセブンイベント会場

 

会場の都合により、今回からスペースセブンイベント会場のみとなる。

また、この会場での開催は2020年6月の第33回東京国際ミネラルフェアが最後となるそうだ。6月の暑さはハンパなかったから、もう少し身体に優しい会場になるといいな(有料なんだし!)。

のぞみ * イベント * 20:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[予告] ジャパンジュエリーフェア2019

ジャパンジュエリーフェア2019

Japan Jewellery Fair

 

2019年8月28日(水)〜30日(金)

10:00〜18:00(最終日は〜17:00)

東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウムにて

 

今年のJJFは西ホールか。

以前行った時(出店した時??)は会場の□に対して斜めに配置されていて、わかりにくかった記憶がある。

 

出展社一覧を見ると、減ったねぇ。馴染みのところは全然出さなくなったし、ジュエリー時代に付き合いのあった会社も営業が替わっているんだろうなぁ。

今年は個人名で出す人が多い気がするけど、出展料は下がったのかな。

私ごときにも声はかかるが、とてもとても。

のぞみ * イベント * 15:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[予告] 第32回 東京国際ミネラルフェア

第32回 東京国際ミネラルフェア

2019年6月7日(金)〜10日(月)
10:00〜18:00(最終日は〜17:00)

新宿 スペースセブンイベント会場
(小田急第一生命ビル、ハイアットリージェンシー東京)

 

特別展

Ceylon Sapphires --- The spectrum of Colours

セイロンサファイア──魅惑のカラーバリエーション

 

ほほぅ、やはりcolourなのだな。英国領だっただけある。

そのためFGAばかりで、G.G.の私はアウェー感が強かった。

のぞみ * イベント * 19:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

いくつかのジュエリーを一つに

これらのジュエリーをなんとかしたいということで、まずは石を外した。

 

ガーネットだというカボションの石(※鑑別の依頼がない場合はしない)がついたペンダントもあって、それは写真を撮らずに石外しに出してしまった。

 

というのも、元々オパールとダイアを使ってひとまとめにする方向で考えていたものが、石を色々並べているうちに

「同じカボションだし、ガーネットを入れてもオリジナリティがあって良いのでは?」

とご意向が変わってきたから。

 

大体こんな感じ、と並べて頂いたのがこちら。

中央のローズカットのルビー(これは私の在庫でした)を中心に、置いて頂いた石の角度をそのままに詰めて、ルビーの周りをメレダイアで囲む。

 

バチカンは使わず、枠を二段腰にしてそこにチェーンを通す。一旦これでデザイン画を起こしてもらい、製作へ。

これぞ、唯一無二のジュエリー。

 

のぞみ * リフォーム * 12:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ダイアモンドプチネックレスのリフォーム

かねてより課題だった、ダイアモンドプチネックのリフォームを依頼した。

 

左が旧、右が新。

爪を目立たなくして、バチカンをなくしてスッキリ。

 

シンプルなキャスト枠だし、以前の枠とバチカンを下取りしてもらったこともあり、少ない費用で出来た。

のぞみ * リフォーム * 23:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

第30回 国際宝飾展

第30回 国際宝飾展

 

2019年1月23日(水)〜26日(土)

10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

東京ビッグサイトにて

 

セミナーの時間に合わせて行ったのでそれほど入場で待つことはなかったが、並んだ列がやたら時間のかかる人だった。でもこういうのって、イベント屋のアルバイトなんだろうな、と想像。

 

 

 

 

 

『GIAにおける色石処理鑑別の最新情報』

 

コランダムの処理とその鑑別の話が面白かった。

シルクインクルージョンの作り方、消し方とか、カラーセンターがある石(ルビーの中にブルーサファイアがあるような)の処理とか。

 

化学式が苦手な人には苦痛だったかな。

 

 

 

 

 

 

 

『ダイヤモンドの蛍光性 - 夢?悪夢? 色に与える影響の科学的分析』

 

これはとても面白かった。

残念だったのが、通訳。毎度思うが、何故招聘した会社から通訳を出さないのだろう。一般の通訳者に依頼するには話がマニアックだし、ブリーフィングが足りないと思う。

私の前に座っていたオジサマも、私が「え?そんな訳?」と思った時に首を傾げていたので、同じように思ったのかもしれない。

 

最初のセミナーが始まる前に、ガイドブックと会場見取図を見て作戦を立てた。

次のセミナーとの間(一般的にはランチタイムだが)に見て回って、2つ目のセミナーが終わったら移動したかったので。

 

A会場を見始めて、数列しか見ていないのに引っかかる。

ポキッと折れば一瞬で外せて、マグネットで一瞬でくっつき、N字型になっているので取れにくいクラスプ。

 

パールクラスプのように糸替えの時に組み込むものもあったが、これは手持ちのネックレスに付けられるタイプ。

 

これはガイドブックで見つけたコード。マグネットで付くので、好きな長さに出来る。重なる部分が10cmあれば良いとのこと。

 

この会社の御徒町の店舗が、いつも行く所の隣だった。素通りしていた……。まぁ、土曜日に行くことも多かったから、閉まっていて気づかなかっただけなのかも。

 

東8ホールから外に出られる。

駐車場の先は、東京湾。

 

開放感があるような、ないような。

「遠くまで来たな」という感じ。

 

さ、今日は乗換えの豊洲でららぽーとに寄ってから帰ろうっと。

さほど遠くはないのだけれど、わざわざ行こうという気にならない街、豊洲。ごめん。

のぞみ * イベント * 14:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

終活 シルバー編

終活:シルバーの巻

 

工具の辺りからこんな物が見つかった。

銀粘土の、ノーマルタイプと、スロードライタイプ。

ノーマルは手付かずだったので買い足したものと思われる。スロードライはラップでくるんでフィルムケースに入っていたので、使いかけ。粘土が苦手な私は、乾きにくいスロータイプなら…と望みをかけたらしい(そして玉砕)。

 

試作品と思われるものも見つかり、結局ダメだったからワックスで作った記憶が蘇る。

地金の買取店で、銀粘土も焼けば引き取ってくれるかと聞いたら、何か所かで測定して安定して銀が出ればOKとのことだった。焼成すればほぼ純銀だから、それは問題ないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来るものは薄くして、乾かしてから焼成。焼き上がりは白いので(写真左)ワイヤーブラシだけかけて銀っぽくしておく(右側の写真の右半分)。

 

この他、手持ちのシルバーアクセサリーや材料など、まとめて売却。

製品もいくつか持ち込んで見積もってもらったが、2点売却した以外は使い続けようと思う値段だった。日本は再販しづらいのが難。

 

あぁ、スッキリ。

のぞみ * リフォーム * 18:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

[予告] 第30回 国際宝飾展

第30回 国際宝飾展

 

2019年1月23日(水)〜26日(土)

10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

東京ビッグサイトにて

 

受けようかなというセミナーがあり、webから申し込んだらアッサリ受講券が発行された。

東8ホールか〜。遠いっ!でも行くとする。

 

御徒町のよく行くところは、もうJJFもIJTも出なくなって何年も経つ。私がかつて働いていた輸入商社はJJFだけ出ていたが、もっと前から出展しなくなった。

それでも、御徒町や甲府の業者さんが出るので、挨拶がてら。

のぞみ * イベント * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ